東京リオネットblog柏

千葉県柏市にある認定補聴器専門店です!柏駅東口から徒歩2分、イトーヨーカドーすぐそば

2017-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞こえの相談

12月中旬となり、寒さが増しますが、今日は北風で一段と空気が冷たいですね。。

さて、本日は【聞こえの相談】についてお話致します。

「TVの音を家族に注意された」「話の中で聞き間違えることが多くなった」など聞こえについてのお悩みは皆様それぞれです。 


こんな経験ありませんか? - コピー



そこで、聞こえについてどこで?だれに?相談したら良いか。 

まずはかかりつけの耳鼻咽喉科にご相談ください。 

最近ではテレビやインターネットで「補聴器相談医」というワードを目にする機会が増えてまいりました。
補聴器相談医は、聞こえでお悩みの方に対して、耳の状態を観察して診断をしてくださいます。そのうえで治せる難聴に対しては治療を行い、補聴器に対する悩みや疑問へのアドバイスをしてくださいます。
お近くの補聴器相談医は、日本耳鼻咽喉科学会のホームページの補聴器相談医名簿からお調べいただけます。


聞こえづらい→補聴器を装用する という認識で最初に当店にご相談にいらっしゃる方もいますが、勿論ご相談なので駄目ということではありません!
しかし、聞こえづらさの原因が、耳垢の詰りだったり、病院での治療で改善されるケースもありますので、まずは耳鼻科で耳の状態をしっかり診ていただき、そのうえで補聴器のお話がございましたら、ぜひ補聴器をご検討下さい(^^)




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


千葉県柏市の認定補聴器専門店リオネットセンター柏
認定補聴器専門店リオネットセンター柏
 柏駅前(東口)から徒歩2分!イトーヨーカドーすぐそば!


【通常営業】

営業日 : 日曜日~土曜日
定休日 : 水曜日・祝日
営業時間 : 午前9時30分~午後5時30分
TEL :04-7163-4133
東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ


補聴器専門店  認定補聴器店  柏補聴器  補聴器千葉  リオネット  リオネットセンター  補聴器柏  千葉補聴器  補聴器専門  国産補聴器  松戸補聴器   補聴器松戸  松戸市補聴器 補聴器松戸市 柏市補聴器  柏市補聴器 補聴器柏市 我孫子市補聴器 補聴器我孫子 駅前補聴器 補聴器駅前柏駅前駅前柏補聴器相談医

スポンサーサイト

☆年末大感謝祭開催中☆

日頃よりご愛顧いただきありがとうございます!!
おかげさまで柏店も開店から8年目となりました♪
このたび、お客様へ感謝の気持ちを込めて、年末大感謝祭を開催致します!!


年末電池セール開催

普段1000円で販売しております電池がイベントの間はなんと800円(税込)に!!
大変お買い得となっておりますので、この機会にぜひお求めください(*^^*)


期間は12月1日~12月28日(木)まで!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


千葉県柏市の認定補聴器専門店リオネットセンター柏
認定補聴器専門店リオネットセンター柏
 柏駅前(東口)から徒歩2分!イトーヨーカドーすぐそば!


【通常営業】

営業日 : 日曜日~土曜日
定休日 : 水曜日・祝日
営業時間 : 午前9時30分~午後5時30分
TEL :04-7163-4133
東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ


補聴器専門店  認定補聴器店  柏補聴器  補聴器千葉  リオネット  リオネットセンター  補聴器柏  千葉補聴器  補聴器専門  国産補聴器  松戸補聴器   補聴器松戸  松戸市補聴器 補聴器松戸市 柏市補聴器  柏市補聴器 補聴器柏市 我孫子市補聴器 補聴器我孫子 駅前補聴器 補聴器駅前柏駅前駅前柏

 | ホーム | 

FC2Ad

 

お問い合わせ先

東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
補聴器関連 (6)
店舗情報 (9)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

.

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

店舗情報

プロフィール

Author:kashiwarionet
認定補聴器専門店リオネットセンター柏です
お店の情報、補聴器に関することを載せていきます!

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。